そうだ、着物着よう!と突然思い立った女のブログです。自由な普段着着物生活♪

着物を普段着にすることに憧れる女のブログ

下着

着物の下着補正はどうしたもんじゃろの~【胸抑え+腰補正】サラシを巻いてみた。

投稿日:

着物を普段に着ていますが、いまだに下着&補正ジプシーです。

ノーブラが一番楽だったけど、胸元がぽよぽよして気持ち悪い。

和装ブラと、スリップがくっついたワンピース型の下着を愛用しているんですが、アンダーバスト部のしめつけで夕方に苦しくなるんです。

↓今愛用しているのはコレ

一枚で便利なんですが、長時間は苦しくなってきた…

最近太ったから?

着物スリップでも、上半身にゴムがないゆったりしたものなら大丈夫そうですが、そうなると胸の抑えが・・・

どうしたもんじゃろの~ ということで、今日はサラシを試してみました。

 

サラシの巻き方

サラシの幅は34センチくらいなので、それを半分の17センチ幅におります。

ラップの芯のようなものに、巻きつけておいたサラシを端から巻きました。

そのままグルグルだと、緩みやすいです。

なので、背中にきたときに、ひねるようにして上下を逆にするとよかったです!

↓こちらの動画を参考にさせていただきました。

巻く時は、脇のしたギリギリに高くするのがコツです。

背中側のヒップ上には、ガーゼを何重にも折りたたんで厚みを出したものをはさみました。

下着の上から巻いたらズレにくいと思いますが、私は素っ裸の状態で巻きました。寒いです。。。

ショーツの股上が深い場合は、サラシの上にショーツのゴムがかかるようにしてください。

そうしないとトイレのときに・・・サラシでパンツがおろせないということになります。

 

 

巻いて1日すごしてみた感想

じつは、むかしサラシ補正にチャレンジしたことがあったのですが、ズレてしまってダメだと思っていました。

ゆるゆるになって、ウエスト周りで浮き輪みたいになったんです…。

今回、背中でひねってまくと、最上部が時間とともにほんのすこし浮く感じがしましたが、落ちてくることはありませんでした。

やばいかな~ という手前で夜までキープできました。

ちなみに、着物のまま横になって昼寝をしても大丈夫でした。

着物ブラみたいにつけて終わりではありませんが、ゴムの苦しさはないので快適。

ブラ+下着+汗取り+補正 の役割をしてくれるので、アイテムは少なくてすみます。

洗濯後、次回のためにサラシを巻いておくことと、巻くのに時間がかかる点はありますが、もうしばらく続けてみようと思います。

サラシはとても安いので、最初に試してみて慣れたら、とってもいい道具だと思います!

古い着物の買取はこちらがおすすめ

古い着物の買取はこちらがおすすめ

実際に利用しました。
着物買取【バイセル】の体験談はこちら




-下着
-, , , ,

Copyright© 着物を普段着にすることに憧れる女のブログ , 2018 All Rights Reserved.