そうだ、着物着よう!と突然思い立った女のブログです。自由な普段着着物生活♪

着物を普段着にすることに憧れる女のブログ

アドセンス

困ったこと

相性が悪いお店 きもの○○○

投稿日:

全国でチェーン展開している「きもの○○○」さん。

どうも私とは相性が悪いようです。

前に一度嫌な思いをしていて、今回が2度目のトラブルです。

 

1度目は、仕上がった草履の受取日を電話で相談していた時のこと。

私の都合の良い日をことごとく「その日は私がいないので」と男性担当がNGをだすんです。

どうして、私があなたの都合に合わせないといけないの?

いつ取りに行こうと私の自由では…

その時はハッキリ「私があなたの都合に合わせるのはおかしい」と言いました。

 

そして今回。

反物から着物を仕立てる注文をしていて、仕上がり日の前日。

近くを通りがかったので「できていたら持ち帰ります」というと、「後日の羽織と一緒のお渡し日になっています」と言われました。

注文時の担当者に「納期は余裕をみていますので、早く仕上がっているはずです」と聞いていました。

ちなみに、この担当者はそれからすぐ転勤予定だったので、この日はもう店舗にはいませんでした。

 

私が注文したのは

  • 着物 年末注文→2月5日仕上がり
  • 羽織 年始注文→3月11日仕上がり

の2点です。

 

どういうことか、2月の着物の仕上がりが勝手に羽織と同じ日にされていたんです。

とりあえず仕上がったら連絡をもらうことにして、いったん帰宅しました。

しかし、着たい日があったので、いつ着物ができるか電話で確認しました。

 

すると

「羽織と同じお渡し日の裁断方法に進んでしまっているので、3月11日になります。」とのこと。

私「裁断方法で仕上がり日が違うんですか? できあがるのは同じ着物なのに?」

店舗担当「3月11日仕上がりの裁断だから、早くするのは無理です」との主張。

意味がわかりません。

私が引き下がらないので、「もう一度確認します」と担当者。

 

本社の相談室に電話しました。

本社の担当者は「すべて国内縫製なので裁断の都合というのは変ですね…? 店舗に確認します。」とのこと。

 

私の主張は

  • 羽織注文日に先に注文した着物も同じ納期にする話しはしていない。(羽織の注文の伝票控えにも記載されていない)
  • 少しでも早める努力をしてくれるならともかく、3月11日から動かせない理由が「裁断の関係」というのが納得できない。

です。

 

結果、店舗から連絡があり、2月14日の仕上がりになりました。

この、きもの○○○さんとはどうも相性が悪い。

 

今回仕立てた着物は楽天で同じ反物がありました。

そっちで注文しようと思ったんですが、店舗の割引で若干安くなりそうだったので、お店でしました。

その結果が…

 

良い人には、よいお店だと思いますが、次回から利用するのはやめます。

 

 

古い着物の買取はこちらがおすすめ

古い着物の買取はこちらがおすすめ

実際に利用しました。
着物買取【スピード買取.jp】の体験談はこちら




おすすめ記事

1

自分のところにきた着物、全てちゃんと着てあげていますか? 私の場合は、ごめんなさい。 柄は気に入っているけど、どうにもサイズがあわなかったり、着ているうちにあきてしまった着物があります。 そういった着 ...

2

大事なことがあった日の着物。 薔薇のモダンな付け下げ?に虎の帯。 先方も私も阪神タイガースのファンなので^^ この着物サイズぴったり♪ 黒は苦手だけど、これは良い!! 着物も帯も雅星さんのホシノイチで ...

3

7月はじめに着た三勝の浴衣です。  

みずの先生の帯作りレッスン 4

みずのしのぶ先生の自分で作る!ミシンで名古屋帯レッスンに行ってきました。 日本全国から受講生がおしよせる人気のレッスンですよ~ 洋服の生地からでも、名古屋帯を作ることができるんです♪ 私はリバティの生 ...

-困ったこと
-, ,

Copyright© 着物を普段着にすることに憧れる女のブログ , 2018 AllRights Reserved.