そうだ、着物着よう!と突然思い立った女のブログです。自由な普段着着物生活♪

着物を普段着にすることに憧れる女のブログ

便利グッズ 未分類 着付け小物 着物を着る方法

着物を着る方法4 道具について腰紐

投稿日:

道具についてですが、まずは腰紐について書いてみます。

腰紐は一番重要です。
1本で着物を体にとめているからです。

腰紐はそれ以外に胸紐や帯を結ぶ時の仮紐としても使います。

私が現在もっているものです。

腰紐
一番上をよく使います。

これは2種類のウエストベルトのパーツを合体させたもの。

コーリンこしひもの滑り止めパーツを、

こちらのメッシュのウエストベルトにつけたものです。

最初はコーリンウエストベルトを単体で使っていたんですが、ちょっとでも涼しくしたいのと、ゴムの伸びが大きいような気がして、こうなりました。

今のところ不便はありません。

ウエストベルトは、滑り止めストッパーがないものが普通ですが、この滑り止めがあるとポリでも柔らかものでもズレにくいです。

 

上から2番目は、すずろ腰紐です。

これはゴムの部分が滑りにくいラバーみたいな素材で、全くズレません。
(上のメッシュ腰紐と見た目は似ていますが、全然違います)

これを腰紐に使うこともありますが、劣化して伸びてきたので、胸紐につかっています。

これを使うことでコーリンベルトは不要になりました。

コーリンベルトもいいですけど、長さ調節をイチイチするのが面倒で。
(ピッタリにしていると前がつまってくる)

ゴムの両端がモス素材になっています。
(長過ぎるので切りました。切りっぱなしw)

赤い点は、真中の印です。

その下が
・モス
・正絹
・きんち(正絹)
です。

モスは家事の時のたすき掛け用として。
正絹は帯結びの時の仮紐として。

きんちは…まだ家の中だけでしか使っていません。
「よく締まってゆるまなくてイイ」と評判ですが、私は結ぶのが面倒でベルト派かな。

家の中で使ってみましたが、腰位置で結ぶと、ウエストの細い部分までずり上がってきます。

家の中=補正なし=腰紐が上にあがってくる
なので
外=補正あり=補正の上からギュっとしめたら上がらない
のかな?

と思うので、こんど使ってみます。

どれがいいかは、人によって違います。

腰紐は一番重要な道具ですが、そこまで高くはないので、ベストなものを試行錯誤してみるしかないかなと思いました。

着物を着ている知り合いがいたら、借りてみるのもいいですよね。

実際に使ってみないと、よくわからないと思います。

腰紐は用途がいろいろありますから、腰紐としてNGでも他に使いみちはあります。

 

 

 

 

 

古い着物の買取はこちらがおすすめ

古い着物の買取はこちらがおすすめ

実際に利用しました。
着物買取【バイセル】の体験談はこちら




-便利グッズ, 未分類, 着付け小物, 着物を着る方法
-, , ,

Copyright© 着物を普段着にすることに憧れる女のブログ , 2019 All Rights Reserved.