そうだ、着物着よう!と突然思い立った女のブログです。自由な普段着着物生活♪

着物を普段着にすることに憧れる女のブログ

着物を着る方法

着物を着る方法3 サイズについて

更新日:

着物はサイズの融通がききます。

が、大きすぎる、小さすぎるは着崩れしやすく
見た目はごまかせても、着ている本人は落ち着かないと思います。

(私はそうです)

ジャスト!とは言わなくても初心者ほど
自分に合ったサイズがいいでしょう。

私がサイズで見ているのは

・身丈(肩からの身丈・一番重視)
・裄丈
・前幅
・後幅

図解で説明できたらいいんですが
検索してみてください☆

一番重視しているのは身丈です。

身丈には2種類あって

・肩からの身丈(肩身丈)
・背からの身丈(背身丈)

があります。

この2つで、5センチほど差がでます。

腰紐をしめる位置で、身丈は調節できます。

プラスマイナス10センチは融通がきくといわれる着物ですが、
自分の腰紐位置から10センチずれていたら
けっこう面倒だと思います。

おはしょりが10センチ違ったら
相当なことですよね???

一般的には、身長=身丈という目安があります。
これはたぶん肩身丈です。

私の場合は、身長148センチで、
腰ひもは腰骨より上、おへそあたりなので
145-147ぐらいが無意識に着てイイ感じになります。
(最近わかってきた)

長めの着物は腰紐を高めの位置にすると
問題ありません。

(腰紐を2本使うという技もありますが、
そうするくらいなら、お直しに出します。)

まったく初めてやわ!っていう人は
肩身丈を身長プラスマイナス3センチで選ぶといいと思います。

 

次に裄丈です。
これは腕の長さです。

私の場合は、きものやまとさんで測ってもらって
62.5センチと言われました。

自分でも測れると思います。
「裄丈 着物 測り方」で検索してみてくださいw

裄丈も流行や好みがあると思います。

私は普段着が多いので長いと汚れが気になるし
短めが好きです。

裄丈も着方によって、融通が聞きます。

↓右のように衣紋を多めにぬく(衿をあける)と、そのぶん長くなります。
01

が、衣紋をぬきすぎると品がなくなるのでほどほどに。
裄丈は調度~長めのほうがおしとやかな気がします。
フォーマルな場所で袖がツンツルテンはおかしいかな。

 

最後に前幅と後ろ幅は、胴回りのことです。

着物はこけしみたいな円柱として考えるので
ウエスト、ヒップみたいな差は考えません。

補正といって、中につめもの?をすることで
いちばん出っぱっているヒップに合わせます。

ふだんMサイズ以下の人ならプレタでOKなので
あまり気にする必要はないかと思います。

目安は

・前幅24センチ
・後幅30センチ

ぐらいでしょうか?

私ぽちゃやねん…っていう人は
前幅・後幅が小さいと、前がはだけてしまうので
気をつけましょう。

ゆったりが好き、よく動くからゆとりがあるほうが好き
という場合もジャストサイズ~がいいです。

ちなみに、標準サイズよりちょっと小さめが綺麗に着られる
という声をよく聞きます。(ピタっと着つける・私もそう)

こんな便利なサイトもありました。
着物大辞典 寸法計算

 

 

 

 

 

 

 

 

古い着物の買取はこちらがおすすめ

古い着物の買取はこちらがおすすめ

実際に利用しました。
着物買取【バイセル】の体験談はこちら




-着物を着る方法
-,

Copyright© 着物を普段着にすることに憧れる女のブログ , 2021 All Rights Reserved.